建築意匠設計・建築確認申請代行・設計協力(設計補助・工事監理補助・調査業務補助)・CAD図面作成・CADトレース等

ご依頼・お問い合わせ

受付時間:土日祝日を除く10時〜18時

イメージ

夢想人企画“主にお知らせ”ブログ

JW-CAD for Mac


 Jw_cad (通称JW 又は JWW) は、言わずと知れたMS-DOS版の時代から歴史ある無料の高機能2D-CADソフトで、建築設計業界(特に住宅設計)では広く使われている勢力のひとつとなっています。
 弊所でメインで使用しているCADも、このJw_cadです。
 使い慣れているし、また利用者も多く、事実上の業界標準CADのひとつなのですが、Windows版しかないのですよねぇ(笑)
 実は、弊所ではCAD以外の業務はMacで行なっている事も少なくありません。その日の業務予定によっては、Windowsは起動せず、Macだけという日もあります。
 そんな時、JW図面をちょっと確認したいだけの時に、いちいちWindowsを起動するのは……とまでは言いませんが、少しでも時間短縮し、手軽に処理したいと思うのは、ごく普通の事だとも思います。

 そんな時の救世主! なんと、JW-CAD for Macなるものがあるのですよ!
 知らなかった。いつ公開されたのだろう。

続きを読む »


JW_CADが1年ぶりのアップデート


 弊所でも業務のメインで使わせていただいている JW_CAD が、約1年ぶりにアップデートされてVer8.01が公開されました。

最新バージョンの変更点

◆Version 8.01 での変更点は以下のとおりです。(2016/02/28)
・高いDPI認識に対する対応を行った。
・タッチ操作の仕様を以下の通り変更した。

・タッチ操作を開始するとクロスライン表示となる。
・タッチ後、ゆっくりスライドすると、クロスラインが追従し、指を離したポイントが指示点となる。
・タッチ直後にすぐにスライドすると、クロックメニューに移行する。
・2本指でタッチする(ピンチイン・ピンチアウト)と、1本指に戻したのちも画面スライド状態となる。
・3本指でタッチしてすぐに離すと、右クリック⇔左クリックの切替となるようにした(暫定対応)。

・Vistaで画像を含んだデータを表示する場合、Direct2Dを使用しないようにした(実機では未確認)。

・Direct2D表示のとき、目盛の点が最後に書いた線色・文字色で表示される現象を回避した。

・範囲選択後の”基準点変更” 右クリック直後に基準点が表示がされないことがある現象を回避した。

 RetinaディスプレイのMacBookでJW_CADを動かすこともあるので(笑)、それに対応してくれたのが一番嬉しいです。
 しばらくはサブ機で試してみて、問題がないようでしたら、本格的に業務でも使うようにします。